思春期問題のご相談、支援者・相談員の養成などお問合せはTEL:029-305-7563へ   
 カウンセリングルーム ベルハウス     
本協会カウンセリングルーム『ベルハウス』は、この度、相談員を増員し、より多様な相談に対応できるよう新たなスタートを切りました。

思春期にあるお子さん本人はもとより、ご家族や支援に当たっている方々のご相談もお受け致します。どうぞ気軽にお声かけください。一緒に考えていきましょう。


◆相談場所・相談料
・水戸市笠原町993-17(水戸市医師会館1階(公社)いはらき思春期保健協会内ベルハウス)で行います。
・料金1回約45 分3,000 円で当日現金でお支払いいただきます。

◆相談できる日
・毎週月〜木曜日の9時30 分〜4時、土曜日の午後1時〜4時。(祝祭日は除く)

◆主な相談内容
・友人関係(いじめ、関係がつくれないなど)、
 人間関係(親子、兄弟姉妹、教師との関係など)
・緊張、不安が強い ・不登校、ひきこもり ・非行、暴力
・性に関すること ・子育ての悩み ・ケータイ、スマホ、ネット等の問題
・学業に関することなど

 
  ※詳細は こちら をご覧ください
  ※お申込み、お問い合わせは  公益社団法人 いはらき思春期保健協会
   TEL 029-305-7563   FAX 029-305-7564   

  ★相談申込書は こちら を印刷してご利用ください。

●〇● 教育講演のお知らせ ●〇●     
■日時:令和6年5月26日(日)  14:30〜16:00(総会終了後)
■会場:水戸市医師会館1階
■参加費:無料
☆★事前申し込みなし★☆
当日、直接会場へお越しください。どなたでもご参加できます。



「あらためて思春期をとらえてみる」
講師:常磐大学副学長/看護学部教授

思春期に支援が必要であるという認識が社会的にも高まっています。
思春期学の黎明期ともいわれる今、思春期の人たちに何が起こっているのかを捉えながら、支援について考えていきたいと思います。

●〇● 会員の交流の場 「しゃべり場」開催 ●〇●     
■日時:2024年4月28日(日)  13:00〜15:00

  ★詳細・申込書はこちら
児童思春期精神保健講座   

●〇 受付中 ●〇
 (公財) げんでん ふれあい茨城財団支援事業
【思春期と情報化社会 ― 変化をどう観て どう支えるか ―】

水戸会場はこちら をご覧ください。
<発題者>
三輪壽二 氏(臨床心理の立場から 茨城大学教授)
大内淳子 氏 ・ 檜山由美子 氏 ・ 蓮井佑香里 氏
(保護者の立場から いはらき思春期保健協会思春期アドバイザー)
  阿部寿美子 氏(教員の立場から 公立小学校養護教諭)
伏島彩世 氏 ・ 綿引萌々子 氏
(若者の立場から いはらき思春期保健協会ヤングボランティア)
<コーディネータ>
熊野正浩 氏(酒門診療所 臨床心理士)

●〇 受付中 ●〇
鹿行会場はこちら をご覧ください。
 
< コメンテータ>
        井川 三千子氏 (いはらき思春期保健協会特別相談役 カウンセラー)
荒木 均 氏 (いはらき思春期保健協会会長 精神科医)
< 司 会 >
 福本 文子 氏 (いはらき思春期保健協会理事 公認心理師)
ごあいさつ

                                                        (公社)いはらき思春期保健協会 会長 皆川憲弘


(公社)いはらき思春期保健協会は、思春期のこどものすこやかな成長を願って、長年様々な地域活動に取り組んできております。

 思春期の子どもの心と体の健康を守るために、子どもたちのみならず、親や教職員を対象とした講座や相談活動も行っております。

 また、地域で子どもを支える大人の各種団体に、思春期をテーマにした講師を派遣する事業なども行っております。

 少子高齢化社会や核家族化、生活スタイルの変化などで、家庭での親子関係もいろいろと変わってきました。

 また、情報化が進み、子どもを取り巻く社会環境も大きく変わっております。

 人生のもっとも多感な思春期を支援する活動に対して是非、皆様にもご理解いただき、よろしくご協力ご支援のほどをお願い申し上げる次第です。


◎定期総会報告書
◎2022年度事業報告、決算報告
◎2023年度事業計画、予算
◎2023年度役員紹介
★ご寄付(税金控除等)について★       
◇◆ これまでの事業報告は、こちらからご覧いただけます ◆◇
【↓ 講師派遣依頼について ↓】
★2024年度講師派遣要領はこちらでご確認ください。






★☆会員のための「しゃべり場」誕生! 詳細はこちら★☆
★思春期の理解と対応講座のご案内★
お申込みはこちら


  (お問合せ・ご相談はこちら → 029-305-7563 ※休み:金、日
(1)来所面接相談  ※相談申込はこちら

 ・月、火、水、木曜日---午前9時30分〜午後4時
 ・土曜日------------午後1時〜午後4時
 ◆1回 3,000円(予約制)
               
 専任のカウンセラーが思春期問題の相談にあたっています。
 内容は学校のこと、友人のこと、体のことなど。青少年自身から、保護者及び学校の先生方の相談を受け付けています。
(2)電話相談(ヤングコール)

 ・土曜日-----------午後1時〜午後5時



 水戸市の委託を受けて行っている事業です。10代の皆さんの悩みに、同年代の相談員が仲間感覚でお答えします。気軽に相談してください。
(1)講演会

 思春期に関する各方面の専門家を招いて、お話を伺います。
 ◆年2回開催
(2)地域グループの支援

 地域における学習会、学校やPTA、市町村の要請に対してアドバイザーや講師を派遣し援助します。

思春期に関する研究を行い、発表の機会を設けています。
(?)「思春期の理解と対応」講座(12講座)
   

       

「思春期に関わる指導者への自殺予防研修講座」報告

※思春期ライフアドバイザー養成講座は今年度の募集はありません。
ヤングボランティア養成講座(水戸市委託事業)

 中学生・高校生からの悩み相談に応える電話相談員を養成していきます。

◆ヤングボランティア講座一覧◆
       
(1)チェックアップパーティ

 心の相談員養成講座修了生に対するワークショップを年3回実施します。
(2)児童思春期精神保健講座(げんでん ふれあい茨城財団支援事業)
 児童思春期精神保健に携わる人々に対して、専門的知識の習得とスキルアップ、また隣接領域の方とのネットワーク化を図ります。
Copyright:(C)Iharaki shishunki hokenkyokai. ALL RIGHTS RESERVED